Blog&column
ブログ・コラム

カルシウムは骨を成長させるだけじゃない?

query_builder 2022/01/01
コラム
37
カルシウムには「骨を成長させる」というイメージがある方も多いかもしれません。
でも、実はカルシウムの役割は骨の成長に関することだけではないんですよ。
今回はカルシウムが私たちの体にどのような作用をもたらしてくれるのかを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

▼カルシウムの役割とは
カルシウムの役割として最も大きいのは「骨の成長」に関わるものです。
骨粗しょう症など骨の疾患の多くはカルシウム不足が原因とされていますし、骨を守るのにカルシウムが欠かせないのは間違いないでしょう。
しかし、ケガをした時に血液を固めるのにもカルシウムのパワーが作用しますし、体内の酵素を正常に働かせたり、心拍の維持にもカルシウムは重要な役割を果たします。
つまり体を動かすためには、あらゆる部分においてカルシウムが必要ということになるわけですね。

■カルシウム摂取には乳製品がおすすめ
カルシウムは魚介類や大豆食品、小松菜やモロヘイヤなどの葉物野菜などにも多く含まれていますが、同時におすすめしたいのが牛乳ヨーグルトなどの「乳製品」です。
乳製品なら継続して食べやすいですし、種類も色々あるのでその日の気分に合わせて選べるのも楽しいですよね。
また、宅配サービスをご利用いただけばわざわざ買いに行く手間もかかりません。
明治牛乳放出水口乳販株式会社でも多種多様な乳製品をご用意していますので、お好みに合わせてチョイスしてみてください。

▼まとめ
昔の日本人は魚介類などカルシウムを豊富に含む食品を多く摂取していましたが、現代は食生活の変化により必要量の8割ほどしか摂取できていないとされています。
カルシウムが不足すると骨の成長不良が起きるだけでなく、体の色々な部分に不調が出てしまいます。
ぜひ乳製品を食卓に上手に取り入れて、健康な毎日を維持していってくださいね。

NEW

  • 牛乳配達の便利な所と今必要とされているわけについて

    query_builder 2021/05/14
  • 乳酸菌の効果について

    query_builder 2022/08/03
  • 賞味期限が切れた牛乳について

    query_builder 2022/07/05
  • 牛乳の加熱殺菌と、温度管理について

    query_builder 2022/06/03
  • 整腸効果を高める食品について

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE