Blog&column
ブログ・コラム

下痢を起こしやすい乳製品とは?

query_builder 2021/08/15
コラム
23
アレルギー物質にもなっている乳製品を摂ると、下痢をしてしまうという方もいらっしゃいます。
そこで今回は、下痢を起こしやすい乳製品について見ていきましょう。

▼下痢をしやすい乳製品
乳製品には数多くの種類がありますが、特に下痢をしやすい製品があります。

牛乳
乳製品のうち、最も下痢しやすいとされるのが牛乳です。
牛乳には乳糖と呼ばれる、腸内環境を整える成分が含まれていますが、人によってはこの乳糖を分解する酵素が少ない、もしくは働きが弱い場合があります。
これを乳糖不耐症と呼び、牛乳を飲むとお腹が張ったり、ゴロゴロするといった症状が起こり、下痢をすることもしばしばです。

■下痢をせずに乳製品を摂る方法
牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなるなら、ヨーグルトを摂取するのがいいでしょう。
ヨーグルト牛乳を発酵させて作りますので、作る過程で乳糖が分解されます。
牛乳を飲むと下痢をするのにヨーグルトなら大丈夫なのは、発酵という工程によって下痢を引き起こす成分が減少するからです。
牛乳が持つ多くの栄養を摂りたいものの、牛乳を飲むと下痢をするという方は、ヨーグルトから栄養を摂るのがいいですね。

■加工乳を探す
どうしても牛乳が飲みたいという場合は、あらかじめ酵素で乳糖を分解した加工乳を探すといいでしょう。
お腹がゴロゴロしないなどといったキャッチコピーが書かれた牛乳は、加工を施した乳飲料と呼ばれる乳製品です。
まずは少しずつ飲んでみて、大丈夫であれば安心して飲めます。

▼まとめ
乳製品の中でも最も下痢を起こしやすいのが牛乳ですが、どうしても摂取したいという方もいらっしゃるでしょう。
そんな時はヨーグルトに替えたり、乳糖を取り除いた乳製品飲料を選ぶといいですね。
弊社ではさまざまな乳製品を取り揃えており、まずはお試しいただけます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 牛乳配達の便利な所と今必要とされているわけについて

    query_builder 2021/05/14
  • グルコサミンの効果と摂取量について

    query_builder 2022/10/02
  • 牛乳瓶の歴史と美味しい理由について

    query_builder 2022/09/01
  • 乳酸菌の効果について

    query_builder 2022/08/03
  • 賞味期限が切れた牛乳について

    query_builder 2022/07/05

CATEGORY

ARCHIVE