Blog&column
ブログ・コラム

牛乳に含まれているカルシウムの特徴

query_builder 2021/06/09
コラム
11
牛乳に含まれているカルシウムには、どのような特徴があるのでしょうか。
「他の食品では代用できないの?」と感じている方も、きっといらっしゃいますよね。
そこで牛乳に含まれているカルシウムについて紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

牛乳に含まれているカルシウムの特徴
牛乳には、200mlあたり227mgものカルシウムが含まれています。
そのため200mlの牛乳を飲むと、1日に必要なカルシウムの約1/3が摂取出来るという計算です。
毎日牛乳を飲む習慣を付けることで、食事で摂取出来なかったカルシウムが手軽に補えます。

▼吸収率から考えても牛乳はおすすめ
牛乳は、カルシウムの含有量が多いだけでなく、吸収率が高いという特徴もあります。
例えば小魚のカルシウム吸収率は約33パーセントですが、牛乳は40パーセントです。
また一般的に、小魚よりも牛乳のほうが手に入れやすいものですよね。
そのため「効率よく毎日カルシウムを摂りたい」と考えている方にも牛乳がおすすめです。

▼まとめ
牛乳は、単にカルシウムの含有量が多いだけでなく、吸収率が良いという特徴があります。
健康のために毎日カルシウムを摂取したいと考えているなら毎日牛乳を飲んでみませんか。
大阪市鶴見区、城東区、東成区で宅配牛乳をお探しなら「明治牛乳放出水口乳販株式会社」をご利用ください。
放出駅付近に拠点を構えており、安全で質の良い牛乳乳製品などをお届けしております。

NEW

  • 牛乳配達の便利な所と今必要とされているわけについて

    query_builder 2021/05/14
  • グルコサミンの効果と摂取量について

    query_builder 2022/10/02
  • 牛乳瓶の歴史と美味しい理由について

    query_builder 2022/09/01
  • 乳酸菌の効果について

    query_builder 2022/08/03
  • 賞味期限が切れた牛乳について

    query_builder 2022/07/05

CATEGORY

ARCHIVE